メンバー紹介

  • 学位:
    博士(医学)(山口大学)
    公衆衛生学修士(ハーバード公衆衛生大学院)

    研究分野:
    ライフサイエンス, 衛生学、公衆衛生学分野

    経歴:
    2021年10月 – 現在 北海道大学大学院医学研究院 社会医学分野衛生学教室 教授
    2018年04月 – 2021年09月 京都大学 地球環境学堂 准教授
    2014年04月 – 2021年03月 京都大学大学院工学研究科 都市環境工学専攻 准教授
    2013年04月 – 2014年03月 国立環境研究所 環境健康研究センター 主任研究員
    2008年04月 – 2013年03月 独立行政法人国立環境研究所 環境健康研究領域 研究員
    2006年08月 – 2008年03月 山口大学大学院医学系研究科 医療環境医学講座 助教

  • 学位:
    博士(ヒューマン・ケア):筑波大学
    修士(公衆衛生): 筑波大学
    修士(公共管理):フィリピン放送大学
    修士(環境管理):フィリピン放送大学

    研究分野:
    環境疫学、衛生学、医療経済学

    経歴:
    2022年4月- 現在 北海道大学大学院医学研究院社会医学分野衛生学教室 准教授
    2019年4月- 2022年3月 長崎大学大学院 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 助教
    2018年4月- 2019年3月 京都大学 地球環境学堂 特任研究員
    2017年4月- 2019年3月 京都大学大学院工学研究科 都市環境工学専攻 特任研究員

    Message:
    The world is changing rapidly as we know it. Climate has been changing through the decades, and on top of that we are still living in a world highly dependent on fossil fuel. With this array of environmental challenges, health will be one of the few direct human dimensions whereby there is apparent and substantial negative impact. It is important that we understand the underlying mechanisms and the subsequent risks associated with the environmental exposures, and at the same time package such results/information towards policy-relevant inputs.

    We welcome all the aspiring students and potential collaborators who wish to do their research in the Department of Hygiene of the Graduate School of Medicine in Hokkaido University.

  • 特任助教

    Athicha UTTAJUG

  • 大学院生(修士課程1年)

    髙田 拓哉

  • 秘書

    石村 知子